ブログ運営

ブログのコンタクトフォームの必要性と実装方法

2021年7月28日

こんにちは、よしです。

突然ですが、あなたのブログにコンタクトフォームはありますか?

もしないのなら、このサイトを参考にコンタクトフォームを作成することをおすすめします。

コンタクトフォームはブログ運営に必須となりますので、もしまだ作成していない人はこの機会に作成してしまいましょう!

この記事でわかること

・ブログにコンタクトフォームが必要な理由

・コンタクトフォームの実装方法

ブログにコンタクトフォームが必要な理由

先ほど、ブログ運営にはコンタクトフォームが必須と書きましたが、まずはその理由を解説していきます。

簡単に以下にまとめましたので、ひとつずつ解説していきます。

コンタクトフォームのメリット

・SEO対策として効果的

・トラブルが起きた時に迅速に対応できる

・読者に安心感を与えられる

SEO対策として効果的

聞いたことがある人も多いと思いますが、ブログにコンタクトフォームがあることでSEO効果があると言われています。

実際にコンタクトフォームを実装したからといって、順位が上がるかはわかりませんが、あるに越したことはないと思われます。

というのも、Googleが公表しているSEOの基準に「専門性、権威性、信頼性」というものがあります。

4.5 A High Level of Expertise/Authoritativeness/Trustworthiness (E-A-T)

Google general guideline

「専門性、権威性、信頼性」を向上させるためには一つの施策で対策できるものではありませんが、コンタクトフォームは「信頼性」に影響すると考えられています。

確かに、連絡先のわからない人と連絡がつく人では信頼性の違いは明らかです。

以上の理由から、ブログにおけるコンタクトフォームの設置はSEOに一定の効果があると考えられます。

トラブルが起きた時に迅速に対応できる

ブログにコンタクトフォームを設置する一番のメリットはトラブルが起きた時に迅速に対応できることです。

ブログ運営していく上で、もしかするとあなたの書いた記事で不利益を被る人がいるかもしれません。

そうなった時に、もしあなたのブログにコンタクトフォームが設置されていないとコミュニケーションが取れず、相手は法的な対処を取らざるを得なくなってしまいます。

このように、コンタクトフォームを設置していないと何かトラブルが起きた際の連絡手段としても必要になります。

読者に安心感を与えられる

ブログ運営は読者さんがいてくれているからこそ成り立ちます。

コンタクトフォームが設置されていることで、少しでも信頼感、安心感を感じていただくことは重要です。

記事を読んでくれた読者さんからコンタクトフォームを通じてご質問をいただいたり、お仕事の依頼が来る可能性もあります。

Contact Form 7を使ったコンタクトフォーム設置方法

WordPressでコンタクトフォームを設置するには、Contact Form 7がおすすめです。

簡単に設置できるので、サクッと作ってみましょう。

コンタクトフォームの設置手順

ブログにおけるコンタクトフォームの必要性がわかったところで、WordPressプラグインのcontact form 7 を使って簡単にコンタクトフォームを設置する方法を解説していきます。

まず、WordPress管理画面でContact Form 7と検索し、インストール、有効化します。

コンタクトフォームの設置手順1

有効化が完了すると、管理画面左側のバーに「お問い合わせ」が表示されるようになるので、クリックします。

コンタクトフォームの設置手順2

クリックすると上記の画面になるので、新規追加をクリックします。

コンタクトフォームの設置手順3

基本的なコンタクトフォームの機能はすでに作成されているので、フォーム名をつけて必要に応じて機能を追加、削除していきましょう。

例えば電話番号のフォームを追加したい場合は、「電話番号」をクリックします。

コンタクトフォームの設置手順4

上記のカスタマイズ画面が表示されるので、カスタマイズして「タグを挿入」で新しく追加できます。

スパムメールを少しでも防ぐには、「承諾確認」を追加しておくことをおすすめします。

コンタクトフォームの設置手順5

完成したら保存、ショートコードをコピーして、コンタクトフォームを設置したい場所に貼り付けましょう。

以上でコンタクトフォームを設置が完了しました。

コンタクトフォームのメール受け取り設定

次に、コンタクトフォームのメールの受信先、自動返信機能の使い方を解説します。

コンタクトフォームのメール受け取り設定1

まず先程の画面から、「メール」のたぶをクリックします。

基本的にはいじらなくて問題ありませんが、「送信先」で自分の受け取りたいメールアドレスを自由することができます。

画像のように「メール(2)」にチェックを入れると、自動返信メール機能をオンにすることができます。

コンタクトフォームのメール受け取り設定2

特に理由がなければオンにしておくことをおすすめします。

「送信先」に[your-emai]とありますが、あなたのメールアドレスではなく、お問い合わせしてきた読者のメールアドレスのことを指します。

わかりづらいですが、[your-~~~]系は読者の情報だと思って問題ありません。

以上でメールの設定が完了です。

一通り作成が完了したら、テストとして自分のメールで送ってみましょう。

まとめ ブログにコンタクトフォームは必須!

いかがでしたか?

ブログを運営しているなら、コンタクトフォームの設置はほぼ必須です。

コンタクトフォームを設置しただけで大幅に検索順位が上がるわけではありませんが、このような小さな積み重ねが大事ですよね。

それではまた!

no image

大学生

2021/10/18

【暇な大学生におすすめ】暇な時間を有効活用できる方法

悪質な情報商材に騙されないポイントと怪しいと思った時の対処法【実体験】

WEB制作 ブログ運営 プログラミング

2021/10/16

悪質な情報商材に騙されないポイントと怪しいと思った時の対処法【実体験】

211007アートボード 1 のコピー 42

ブログ運営

2021/10/7

【特化ブログ運営4ヶ月目】アクセス微増、収益4桁達成!!

【テックアカデミー】PHP/Laravelコースで身に付くスキル、評価は?

プログラミング

2021/9/30

【テックアカデミー】PHP/Laravelコースで身に付くスキル、評価は?

【特化ブログ運営3ヶ月目】ちょっとサボっちゃったけど収益とアクセスは?

ブログ運営

2021/9/5

【特化ブログ運営3ヶ月目】ちょっとサボっちゃったけど収益とアクセスは?

【web制作挫折防止】クラウドソーシング案件で消耗しない為のポイント

WEB制作

2021/9/30

【web制作挫折防止】クラウドソーシング案件で消耗しない為のポイント

簡単なサムネ、バナーの作り方!

WEB制作 ブログ運営

2021/8/19

【簡単】短時間でサムネ、バナーを作る手順!

no image

WEB制作

2021/8/18

webデザイナーはコーディングできないといけない??

no image

WEB制作

2021/8/19

【web制作は大変?】実際に経験した感想を語る

no image

WEB制作

2021/10/8

webデザイナーは絵が下手でもなれる?!

no image

WEB制作

2021/8/15

web制作案件に必要なスキルセット【初心者必見】

【文系もOK】レバテックルーキーの評判、口コミと使ってみた感想

プログラミング

2021/10/16

【文系もOK】レバテックルーキーの評判と使ってみた感想

【Udemy】web制作が学べるおすすめ講座  

WEB制作

2021/10/14

【Udemy】web制作が学べるおすすめ講座  

5149301 s

ブログ運営

2021/8/20

【特化ブログ運営2ヶ月目】アクセス数と収益は先月から変わった??

fv e1622358020615

ブログ運営

2021/8/13

ブログのコンタクトフォームの必要性と実装方法

【Local By Flywheel】WordPressのローカル環境構築手順

WEB制作 wordpress

2021/8/23

Local By FlywheelでWordPressローカル環境を構築する方法

undraw warning cyit

プログラミング

2021/8/23

プログラミングスクール卒業生が「使えない」と言われる理由と解決策

WordPressの子テーマのメリットデメリット

wordpress

2021/10/12

【WordPress】子テーマの作成方法とメリットを解説

undraw researching 22gp

プログラミング

2021/10/12

文系大学生が新卒でエンジニア就職する方法

【安い】大学生に本気でおすすめのwebデザインスクール4選!

WEB制作

2021/9/29

大学生におすすめのwebデザインスクール4選【安い】

-ブログ運営

© 2021 よしブログ Powered by AFFINGER5